1分で分かる楽天エコシステム(経済圏)Rakuten Ecosystem

楽天は、Eコマース、FinTech、デジタルコンテンツ、通信など、70を超えるサービスを展開し、世界12億以上のユーザーに利用されています。これら様々なサービスを、楽天会員を中心としたメンバーシップを軸に有機的に結び付け、他にはない独自の「楽天エコシステム」を形成しています。

楽天会員は共通のIDで、エコシステム内の複数のサービスを利用できるとともに、「楽天スーパーポイント」を買い物やサービス利用時に貯めたり、使ったりすることができます。ライフシーンを幅広くカバーする利便性の高いサービスを提供することで、顧客のエコシステム内への流入拡大やグループサービスの複数利用、回遊的・継続的なサービス利用を促進しています。

現在、楽天会員数は2018年9月末時点で1億以上を誇り、グループサービスを2つ以上利用したユーザーは69.2%と非常にアクティブなユーザーを抱えています。これらのユーザーに対してプロモーションを行うことが可能です。楽天は、広告主様の課題に応じて効果的なソリューションをご提案いたします。

世界でも類のないビジネスモデル楽天エコシステム(経済圏)

楽天エコシステム(経済圏
楽天の圧倒的な会員数とクロスユース率
※上記数値は、2018年12月時点
※1 楽天会員数:ID登録完了後1回以上ログインをしたことのあるID(退会者除く)
※2 クロスユース率:当該月間の楽天スーパーポイント獲得可能サービスの利用者が、過去12ヶ月間に他サービスを利用した場合をカウント。楽天スーパーポイントが獲得可能なサービスの利用に限る
※3 グローバル流通総額:国内EC流通総額+クレジットカードショッピング取扱高+Edy決済取扱高+楽天ペイ取扱高+楽天ポイントカード取扱高+海外EC流通総額+Ebates流通総額+デジタルコンテンツ取扱高+楽天マーケティング取扱高。決済・アフィリエイトサービスには、楽天グループ内取引を含む
※4 国内EC流通総額(一部の非課税ビジネスを除き、消費税込み)=市場、トラベル(宿泊流通)、ブックス、ゴルフ、チケット、ブランドアベニュー、ドリームビジネス、ラクー、ビューティ、マート、デリバリー、楽天ダイレクト、カーライフ、クーポン、ラクマ、楽天デリバリープレミアム、Rebates、Raxy、楽天西友ネットスーパー等の流通額の合計
※5 楽天カード取扱高:管理会計ベース。参考資料とは異なる定義。その他のクレジットカードの数値は参考資料に掲載

お客様に支持されている人気のポイントプログラム楽天スーパーポイント

楽天スーパーポイント


楽天スーパーポイントは、世の中の数あるポイントの中で、お客様が選ぶ「昨年もっとも貯まったポイント」「ポイント総合満足度」「もらって嬉しいポイント」ランキングのすべてにおいてNo.1を獲得しました!
楽天市場をはじめとする楽天グループの多彩なサービス利用時にポイントを貯めたり使ったりすることができ、楽天エコシステム内での回遊的・継続的な利用を促しています。

お客様に支持されている人気のポイントサービス

※情報元:「楽天ポイント お楽しみ図鑑」(ポイントに関する調査、有効回答=1,000、インターネット調査、18年10月、実施機関:マイボイスコム)

お買い物や旅行で!

楽天スーパーポイントをお買い物や旅行で!

クレジットカードで!

楽天スーパーポイントをクレジットカードで!

リアル店舗で!

楽天スーパーポイントをリアル店舗で!

楽天グループ決済サービス導入箇所 約120万突破!ネットとリアルの融合

ネットとリアルの融合

楽天では、クレジットカードの「楽天カード」、電子マネーの「楽天Edy」、楽天スーパーポイントが貯まる「楽天ポイントカード」、決済サービスの「楽天ペイ」など、リアルの店舗でも「楽天スーパーポイント」を貯めることのできる、ネットとリアルを融合した利便性の高いツールを提供しています。楽天グループの決済サービス導入は、全国で120万箇所を突破しました。決済に加えて、加盟店と連携したデータマーケティングも可能です。楽天のサービスは、インターネットの世界のみならず、リアルな世界へと広がっています。

※2018年6月末時点