update

「インバウンドマーケティングセミナー」開催レポート

 

 新型コロナウイルス感染症の影響により観光業が大きな影響を受ける中、国、各自治体様主催による国内旅行プロモーションがクーポンなどを用いた形でリリースされ始め、需要も動きはじめています。インバウンドに関しては、未だプロモーション活動については見えないながらも、今後のインバウンド需要に向けた観光資源を、より安全で集客力の高いものへと磨き上げる準備が始まろうとしています。

 このような背景をふまえ、楽天株式会社は、6月に引き続き、8月6日・20日の全2回でオンラインによるインバウンドマーケティングセミナーを開催。インバウンドマーケティングの戦略を考える上での基本的な考え方と、楽天からご提案できる一貫したインバウンドソリューションを事例とともにご紹介いたしました。

  楽天は地域における経済対策を共に考え、連携し、その先を創るパートナーでありたいと考えています。今後も定期的にこのような場を開催してまいります。

 

 

 

プログラム

<第1回> 2020年8月6日
13:05~14:20 インバウンドマーケティングの基本戦略~改めて考える戦略構築の基本~
 外部講師:株式会社Intheory代表取締役 村木智裕氏
14:20~14:40 質疑応答

<第2回> 2020年8月20日
13:05~13:25 データから見るインバウンドの現状
13:25~13:40 楽天インサイト
13:40~13:50 楽天ペイ
13:50~14:00 楽天銀行
14:00~14:10 台湾楽天カード
14:10~14:20 Voyagin
14:20~14:25 ADARA
14:25~14:30 現地エージェンシーを活用したPR活動
14:30~14:40 あんしんステイIoT(楽天コミュニケーションズ)

 

 

プログラム概要 第1回 インバウンドマーケティングの基本戦略~改めて考える戦略構築の基本

外部講師:株式会社Intheory代表取締役 村木智裕氏

 

 インバウンドの先進事例としてメディアに取りあげられることも多いせとうちDMOをはじめ、多くの自治体にマーケティングアドバイザーとして関わってこられた株式会社Intheory代表取締役村木智裕氏より、インバウンドマーケティングの基本的な考え方と戦略構築についてお話いただきました。

 

マーケティング戦略の基本 ①フレームワーク、事例


当日投影資料より抜粋

 

 

マーケティング戦略の基本 ②具体的な施策


当日投影資料より抜粋

 

 

マーケティング戦略の基本 ③KGI・KPIマネジメント


当日投影資料より抜粋

 

 

プログラム概要 第2回 データから見るインバウンドの現状/インバウンドソリューション、成功事例のご紹介

アンケートデータからわかる「これから求められる訪日旅行」とは?


当日投影資料より抜粋

 

Voyaginでの国別人気体験メニュー


当日投影資料より抜粋

 

 

当日投影資料より抜粋

 

 

検索データからわかるプロモーションのタイミング


当日投影資料より抜粋

 

 

当日投影資料より抜粋

 

 

インバウンドソリューション、成功事例のご紹介

楽天インサイト/楽天ペイ/楽天銀行/Voyagin/台湾楽天カード/ADARA//現地エージェントを活用したPR活動/あんしんステイIoT(楽天コミュニケーションズ)

 

当日投影資料より抜粋

 

 

さいごに

 我々楽天グループは地域における経済対策を共に考え、連携し、その先を創るパートナーでありたいと考えています。

 説明会の内容についてさらに詳しく知りたい方、当日の資料をご欄になりたい方、また今後の取り組みとしてご興味がある際はお気軽に下記のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

 

お問い合わせはこちらから

 

※お渡しした当日の資料の無断配布や転載はお控えください。

 

 

宮崎 有生
村木 智裕Tomohiro Muraki
株式会社Intheory代表取締役


1998年広島県庁入庁。財政課や県議会議長秘書などを経た後、2013年からせとうちDMOの設立に携わり、エグゼクティブマネージャーとして経営企画・インバウンドマーケティングを担当し大きな成果を上げる。広島県庁退職後、株式会社Intheoryの代表も務め、自治体におけるデジタルマーケティングの導入支援や、DMOの設立、運営、マーケティングなどのサポートを実施。「インバウンドの地方誘客促進のための専門人材派遣事業」における観光庁専門家でもある。