楽天証券Group Media

楽天証券
楽天グループの革新的なテクノロジーを持つ証券会社!

ネット証券トップクラス!会員数約220万口座(2017年3月末)

会員数は主要ネット証券トップクラス。個人投資家の国内株式委託売買代金シェアは15%と高水準です。※

楽天証券独自のサービスである、ロボ・アドバイザー投資「楽ラップ」や「楽天スーパーポイントで投資信託が買えるサービス」などが多くの投資家にご好評をいただいています。


※出所:JPX開示資料、各社ウェブサイト、楽天証券分析
(注)株式個人委託売買代金は二市場1・2部等+ETF・REIT委託個人
インターネット証券は楽天、SBI、松井、カブドットコム、GMOクリック、
マネックスの6社合計

楽ラップ
楽天証券利用者:楽ラップグラフ
15個前後の選択式の設問に答えると、ロボ・アドバイザーが投資スタイルを診断いたします。
投資信託ポイント買付サービス
楽天証券利用者:投資信託ポイント買付サービスグラフ
投資信託の買付代金の一部または全てに、楽天スーパーポイント、楽天証券ポイントがご利用になれます。

最高水準のトレーディングツールを提供

楽天証券の提供するパソコン用トレーディングツール「マーケットスピード」、モバイル用トレーディングツール「iスピード」は、年々進化を続け、多くのユーザーに支持されています。

IRご担当者様に個人投資家の動向データを提供。広告掲載とあわせて効果UP!

上場企業のIR活動担当者様向けに弊社のビッグデータやプラットフォームを活用して、IR活動を支援する「IRサポートサービス」を提供しています。

<IRサポートツールとは>
・楽天証券が保有する統計情報を日々(営業日ベースで)、提供いたします。
・データを見たいときにPC・スマートフォンからいつでも確認ができます。
・必要に応じてグラフや数値をCSV・エクセル・パワーポイント等に出力が可能なため、そのまま資料として利用することができます。

つまり、楽天証券ウェブページ上でのプロモーションやメールと組み合わせてツールを使用することで、より効果的なIR活動を行うことができます。


>>『楽天証券』本体サイトへ