Rakuten Group Mediaメディア紹介 楽天カード

楽天カード
業界トップクラスの会員の伸び率と高い稼働率で
成長し続ける楽天カード!
細やかなセグメントで効果的なアプローチをご提供します。インタビュー:楽天カード株式会社 楽天カード推進部 広告戦略グループ 広告戦略第2チーム リーダー 下町 友希

POINT1顧客満足度7年連続No.1

楽天カードの特徴

サービス産業生産性協議会の顧客満足度調査クレジットカード部門で7年連続1位を獲得し、支持されているクレジットカードです。カード決済の取扱規模ですが、2015年1年間のカード決済取扱金額が約4兆2,000億円、昨年対比で+20.2%と拡大成長を続けています。この金額は大手クレジットカード会社の取扱金額に匹敵するまでに成長を続けています。


男女比
男女比
(2016年9月楽天カード調べ)
年代比
年代比
(2016年9月楽天カード調べ)
楽天カード ショッピング取扱高
楽天カード ショッピング取扱高
年齢や性別などの基本属性に加え、『利⽤⾦額』『利⽤回数』『利⽤頻度』『利⽤業種』などの付加情報を基に、より細かくセグメントできるのが特徴です。
(2016年2月楽天カード調べ)

POINT2日常使いのメインカードとして利用

楽天カードの下町 友希さん画像

楽天カードは楽天市場をはじめとしたECサイトでの利用がメインと思われがちですが、実際は公共料金や携帯料金をはじめスーパーやコンビニなどの身近な決済に多数ご利用いただいております。継続決済にご利用いただいているという事は、会員様にとってのメインカードとしてお持ちいただいていると理解しています。

カードの申込はパソコンだけではなく、スマートフォンからの申込も可能となっています。利用明細を簡単に見ることが出来るスマートフォンアプリは350万以上のダウンロードをいただいております。

カードの種類も、楽天カード、ワンランク上の楽天プレミアムカード、楽天ANAマイレージクラブカード、学生向けの楽天カード アカデミー、個人事業主向けの楽天ビジネスカードなど目的、用途に応じて多岐にご用意しています。


POINT3決済情報による効果的なターゲティング

楽天カードの下町 友希さんと楽天マーケティングの太田哲雄さんの画像

私達は、楽天カード会員様の正確な会員情報を使ったターゲティング広告ができる事が強みとなっております。その中でもカードの利用金額や利用回数、利用業種などの付加情報から、より細かいセグメントができるのが特徴であり強みです。

楽天市場のイメージが強いのですが、決済の内訳をみるとECでの決済だけでなく日常的な決済も多く、より生活に密着した日常でのご利用をいただいておりますので、既成事実に基づいた決済情報により効果的なプロモーションが可能です。楽天カードの会員情報と楽天会員ランクを組み合わせたセグメントは、楽天カードにしかできない事であり、ここが一番の強みですね。

これらのセグメントにより、より精度の高いターゲティング広告やダイレクトメールの実施が可能ですので、是非ご活用いただきたいと思います。


INTERVIEW

下町 友希 Shimomachi Yuki
下町 友希Shimomachi Yuki
楽天カード株式会社 楽天カード推進部
広告戦略グループ 広告戦略第2チーム リーダー
Latest Information最新情報
[南青山/新青山東急ビル8F][楽天]

[セミナー] データ活用で得られる消費者インサイトとターゲティング

渡邉 桂子
渡邉 桂子
[南青山/新青山東急ビル8F][楽天]

[セミナー] 結果を出すマーケティング~データ活用とメディア戦略~

高山 匡行
高山 匡行
Feature Cases広告事例ピックアップ
楽天広告事例:ベネッセコーポレーション様
2008年8月22日~2017年6月30日
ベネッセコーポレーション様
成果報酬型プロモーション